July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング転向の元K-1王者、木村ミノル「ボクシング界をひっくり返す」

ボクシング転向の元K-1王者、木村ミノル「ボクシング界をひっくり返す」

2022年3月28日 11時05分

 またしても格闘技界の王者がボクシングに参戦--。キックボクシングで活躍していた木村ミノル(28)が平仲ジムからプロボクシングに転向することを決め、27日沖縄・豊見城市民体育館で行われた日本ミニマム級王座決定戦の会場で正式に表明した。「ボクシング界を引っ繰り返す」とやる気宣言。

リング上であいさつする木村

 木村はキックでKrushウェルター級王者、K-1GPS・ウェルター級優勝など実績を残した。2月にボクシング転向を表明していた。平仲ジムでは10月に地元沖縄で予定している自主興行「MUGEN挑vol.18」でプロデビューさせたいとしている。

 キックからの転向組は、元K-1王者の武居由樹(大橋)がプロデビューから3連続初回KO勝ちをマークして注目を集めるほか、スター選手の那須川天心も今年中にボクシングに転向することを表明し、話題を呼んでいる。

Related article
関連記事