0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年12月8日日曜日

デラホーヤ、トリニダートらが殿堂入り

デラホーヤが殿堂入り(ボクシングニュース)

オスカー・デラホーヤ

 米ニューヨーク州カナストータに本部を置く国際ボクシング名誉の殿堂博物館は2014年に新たに殿堂入りする元選手、関係者のリストを発表した。

カルザゲが殿堂入り(ボクシングニュース)

ジョー・カルザゲ

 モダン部門では史上初の世界6階級制覇を達成した“ゴールデンボーイ”オスカー・デラホーヤ(米)、デラホーヤらと名勝負を繰り広げた3階級制覇のフェリックス“ティト”トリニダード(プエルトリコ)、無敗のまま引退した“ウェールズの誇り”ジョー・カルザゲ(英)が選ばれた。

 関係者では数々のビッグマッチを裁いたレフェリーのリチャード・スティール、プロモーターのバリー・ハーン、ジャーナリストのグラハム・ヒューストン、写真家のニール・レイファーの名前が。その他、オールドタイマー部門やパイオニア部門で4故人が選ばれた。

 25回目を迎える殿堂セレモニーは来年6月5日から8日にかけてカナストータで開催される。殿堂入りの式典は8日に行われる。