July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 大商大が3年ぶり5度目V 関西学生リーグトーナメント 関学大コロナ感染で決勝を辞退

大商大が3年ぶり5度目V 関西学生リーグトーナメント 関学大コロナ感染で決勝を辞退

2022年7月10日 23時26分

 第75回関西学生ボクシングリーグトーナメント戦最終週は10日、大阪府枚方市のクローバーボクシングジムで行われた。1部校トーナメントは2勝している大阪商大と2戦とも不戦勝の関西学院大が決勝を行う予定だったが、関西学院大がメンバーの新型コロナ感染のため出場を辞退、大阪商大が9-0の不戦勝で3年ぶり5度目の優勝を果たした。大阪商大は8月下旬、水戸市で関東大学リーグの優勝校と大学王座を争う。2部トーナメントは桃山学院大が立命館大を5-2で破って優勝した。

関西学生リーグを制した大商大のメンバー

 コロナ感染再拡大が懸念されるため、17日に同ジムで予定していた入れ替え戦は中止となり、今季メンバーがそろわず1部最下位になった関西大は2部に降格、桃山学院大が1部に昇格した。2部は5校だったが、3部1位の京大が昇格して来年は1部同様6校で争うことになった。

1部三賞受賞の左から森島、柴田、青山

■1部最終順位
①大阪商大②関西学院大③同志社大④芦屋大⑤龍谷大⑥関西大
【表彰選手】
▽最優秀選手賞 柴田錬(大商大)▽技能賞 森島広輝(同志社大)▽敢闘賞 青山思惟(大阪商大)

右を打ち込む桃山学院大の春日(左)

■2部最終順位
①桃山学院大②立命館大③京都産業大④大阪大⑤近畿大
【表彰選手】
▽優秀選手賞 春日墾(桃山学院大)▽技能賞 福井一輝(立命館大)▽敢闘賞 折原昴尭(京都産業大)

■3部最終順位
①京都大②神戸学院大③大阪経済大④阪南大⑤京都外国語大⑥大阪工業大⓻関西外国語大⑧大阪国際大
【表彰選手】
▽優秀選手賞 池田虎太郎(京都大)▽技能賞 土屋大地(神戸学院大)▽敢闘賞 濵本健司(大阪経済大)

Related article
関連記事