April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マイダナが母国のアスリートMVPに

マイダナが母国のアスリートMVPに

2013年12月19日 14時22分

 ブローナー戦のインパクトは絶大だった。先週土曜日14日、エイドリアン・ブローナー(米)から2度ダウンを奪い大差の判定勝利でWBA世界ウェルター級王者に就いたマルコス・マイダナ(アルゼンチン)がアルゼンチンの“オリンピア・デ・オロ”賞を受賞した。

マイダナがアルゼンチンのMVP受賞(ボクシングニュース)
授賞式に出席したマイダナ

 同国のスポーツジャーナリストが毎年もっとも功績があったアスリートを選定するもので、17日夜(日本時間18日)ブエノスアイレスで開催された表彰式で栄誉を授かったのは、3日前に戴冠したばかりのマイダナだった。

「投票してくれた方々に感謝いたします。いつも私といっしょにいてくれる家族、アミーゴたち、チーム全員と故郷の村マルガリータの人々にも感謝したい。このクラス(ウェルター級)でチャンピオンになるという夢が叶いました。このような慶事とともに今年を終えることができハッピーです。2014年もいいスタートが切れるよう望んでいます」(マイダナ)

 彼が選出されたのはブローナー戦直後、先輩王者のセルヒオ・マルティネスが強くマイダナを推薦したことも後押ししたようだ。他国では馴染みが薄いが、このアワードはこれまでボクシングではカルロス・モンソン、マルティネス(昨年)が受賞。サッカーのスーパースター、マラドーナやメッシ(11年)も受賞した由緒ある賞で、60年の伝統がある。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事