日本語

Home > ニュース > IBFフライ級王者エドワーズ 11.11元L・フライ級王者アルバラードと防衛戦
ニュース

2022年9月28日 水曜日

IBFフライ級王者エドワーズ 11.11元L・フライ級王者アルバラードと防衛戦

 IBFフライ級王者サニー・エドワーズ(英=写真右)と元IBF・L・フライ級王者フェリックス・アルバラード(ニカラグア=同左)が11月11日、ロンドンでタイトルマッチを行うことに合意した。ボクシングシーンなどが伝えた。

 26歳の技巧派エドワーズ(18勝4KO無敗)は昨年4月、モルティ・ムザラネ(南アフリカ)からIBFフライ級王座を奪取。2度の防衛後、WBC王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)との統一戦を模索したものの実現せず、IBFがアルバラードとの指名試合を指令していた。次が3度目の防衛戦となる。

 日本で井岡一翔(志成)、小西伶弥とファイトしている33歳のパンチャー、アルバラード(38勝33KO2敗)はIBF・L・フライ級王座を2度防衛後に王座を返上。クラスを上げて2階級制覇をターゲットにしており、早くもチャンスが訪れた。

Related

関連記事