June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすトップランクが新年興行第1弾 メインはヘビー級サバイバル戦

あすトップランクが新年興行第1弾 メインはヘビー級サバイバル戦

2023年1月14日 13時05分

 明日14日(日本時間15日)米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート・カジノで開催される米大手プロモーション、トップランクのイベントの計量が13日行われた。メインのヘビー級10回戦は、エフェ・アジャグバ(ナイジェリア)が235ポンド1/4(106.71キロ)、相手のスティーブン・ショウ(米)が239ポンド1/2(108.63キロ)をマークした。

アジャグバ(左)とショウ。迫力満点のファイトに期待

 WBCヘビー級16位にランクされるアジャグバ(16勝13KO1敗=28)はデビュー以来15連勝後、21年10月、上位ランカーのフランク・サンチェス(キューバ)にダウンを奪われて10回判定負け。1試合はさんで明日のリングを迎える。一撃に威力を秘めた強打者で、18勝13KO無敗のショウ(WBC27位=30)とはスリリングなシーンが期待される。

 セミファイナルもヘビー級戦。リオデジャネイロ五輪代表からプロ入りしたグイド・ビアネーロ(イタリア)がジョニー・ライス(米)と10回戦。昨年10月の凱旋試合がドローに終わったビアネーロ(10勝9KO1分無敗=28)はライス(15勝10KO6敗1分)相手に強打復活を誓う。Mikey Williams/Top Rank via Getty Images

Related article
関連記事