June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 19戦全KO勝ちの王者候補オルティス 4.29ウェルター級WBA王座挑戦正式決定

19戦全KO勝ちの王者候補オルティス 4.29ウェルター級WBA王座挑戦正式決定

2023年2月15日 11時42分

 WBAウェルター級レギュラー王者エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)と挑戦者1位バージル・オルティスJr(米)のタイトルマッチが正式に締結した。4月29日に内定と伝えられた一戦は、米テキサス州アーリントンのテキサス大学構内にあるカレッジパーク・センターでゴングが鳴る。主催のゴールデンボーイ・プロモーションズがメディアに通達した。

 プロデビュー後これまで19勝19KO無敗のパーフェクトレコードを誇るオルティスは「ものすごくうれしい。ついにここまで到達したという気持ち。スタニオニスはパワーを備えた素晴らしい選手。すべての人にグッドファイトを披露する」と念願の世界挑戦に意気込んだ。

 一方、初防衛戦で強敵を迎えるスタニオニス(14勝9KO無敗)は「バージルがこの試合をリクエストしたので我々は応じた。こちらは彼らをお互いにリスペクトしている。でも試合はウォー(戦争)になるから覚悟してほしい」とコメント。虫垂炎から回復し調整を続けている。

 プロモーターのGBP会長オスカー・デラホーヤ氏は「4月29日はリングで2人の危険なファイターがウォーを繰り広げる。ウェルター級上位同士のパワーとプレッシャーの戦いだ」とアピール。地元挑戦のオルティスに期待する。

Related article
関連記事