July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 那須川天心がデビュー戦に判定勝ち 日本バンタム級2位の与那覇勇気を寄せ付けず

那須川天心がデビュー戦に判定勝ち 日本バンタム級2位の与那覇勇気を寄せ付けず

2023年4月8日 19時13分

 キックボクシングの神童、那須川天心(帝拳)が8日、有明アリーナ「Prime Video Presents Live Boxing」第4弾でボクシングデビュー。日本バンタム級2位の与那覇勇気(真正)とのS・バンタム級6回戦に3-0判定勝ちした。

 24歳のサウスポー那須川が初回からスピードを見せつけた。ジャブ、左ストレート、左ボディストレートをテンポよく繰り出す。ハンドスピードが速く、サイドへの動きも速い。与那覇はボディから崩そうと試みるが、那須川のスピードについていけずバランスを崩すシーンが目立つ。

 2回、与那覇が左フックを強振、これを外した那須川が右フックを会わせると、与那覇がグローブをキャンバスにつく。これがダウンと裁定された。与那覇にダメージはなかったが、試合の主導権を握っているのは完全に那須川だ。

 余裕に出た那須川はトリッキーな動きを織り交ぜながら有効打を重ねていく。4回には左をカウンターで叩き込み、ラッシュしてこの試合最大の見せ場を作った。与那覇も闘志を見せてここをしのぎ、ボディ攻撃に活路を見いだす。それでも那須川は最後まで与那覇に効果的な攻撃を許さず、次々とパンチを繰り出してゴールテープを切った。

那須川(左)は与那覇を寄せ付けなかった

 32歳の与那覇は12勝8KO5敗1分。昨年10月、南出仁(セレス)との日本バンタム級挑戦者決定戦に続く連敗となった。

那須川の話「ボクシングファンのみなさん、はじめまして那須川天心です。与那覇選手的にメリットはなかったと思うけど僕のデビュー戦を受けてくれて感謝しています。倒せはしなかったけどダウンを取って勝てたのでボクサーとして見てくれるかなと思う。ここからさらに進化して、チームとともに戦って必ずボクシングでも世界を取ろうと思っています。いつもの入場曲? やっぱ矢沢さんの曲でいかないとオレじゃないでしょ」

Related article
関連記事