July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 今度は本当? ウェルター級メガファイト スペンスvs.クロフォードが7月実現の報道

今度は本当? ウェルター級メガファイト スペンスvs.クロフォードが7月実現の報道

2023年4月29日 10時51分

ファン垂涎のウェルター級4団体統一戦、3団体統一王者エロール・スペンスJr(米)と3階級制覇のWBO王者テレンス・クロフォード(米)が7月22日、ラスベガスで対戦するとリング誌が報じた。

クロフォード(左)とスペンス

リングはすでに複数の関係者の話として両者が対戦に合意したと報じているが、今回は新たな筋からさらに確かな情報を得たとしている。試合はPBCイベントで、ショータイムでPPV中継されるという。

リング誌のパウンド・フォー・パウンド・ランキングで4位のスペンスと3位のクロフォードはファン垂涎のビッグマッチで、ここ数年にわたり対戦が模索されていた。20年から21年にかけて交渉が進められたものの不成立。昨年9月にはついに「11月の対戦が合意」と報じられながら、翌月には交渉の決裂が報じられた。

その後、スペンスは元王者キース・サーマン(米)との対戦が報じられたが、1月下旬になってゴールデンボーイプロモ-ションズ(GBP)がフリーエージェントとなったクロフォードに急接近。傘下のライアン・ガルシア(米)とPBCを主戦場とするジェルボンテ・デービス(米)との試合を実現させ、同じようにクロフォードとPBCをベースとするスペンスとの対戦実現に意欲を見せていた。

今のところリング以外のメディアは事態を静観している。これまで何度も交渉が決裂してきただけに、正式なアナウンスがあるまで油断はできないが、世界中のファンが吉報を待っていることだろう。

Related article
関連記事