July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中嶋一輝が元世界王者TJ・ドヘニーと防衛戦 WBOアジアパシフィックS・バンタム級

中嶋一輝が元世界王者TJ・ドヘニーと防衛戦 WBOアジアパシフィックS・バンタム級

2023年4月29日 19時51分

 WBOアジアパシフィックS・バンタム級王者の中嶋一輝(大橋)が6月29日、後楽園ホール「フェニックスバトル101」で同級5位の元IBF同級王者TJ・ドヘニー(オーストラリア)と初防衛戦を行う。試合の模様はLeminoで無料ライブ配信される。大橋ジムが29日発表した。

ドヘニー(左)と中嶋

 強打が自慢のサウスポー、29歳の中嶋(14勝12KO1敗1分)は21年5月に千葉開(横浜光)との王座決定戦を制して東洋太平洋バンタム級王座を獲得。初防衛戦で栗原慶太(一力)に敗れてプロ初黒星を喫した。

 再起して3連勝で迎えた今年2月、ケニー・デメシーリョ(フィリピン)との王座決定戦を制してWBOアジアパシフィックS・バンタム級王座に就いた。現在の世界ランキングはWBO13位。

 36歳のドヘニー(23勝17KO4敗)は18年8月、岩佐亮佑(セレス)からIBF・S・バンタム級王座を奪取。19年4月、2度目の防衛戦でWBA王者ダニエル・ローマン(米)との統一戦に敗れて王座を失った。その後はマイケル・コンラン(アイルランド)とのWBAフェザー級暫定王座戦に敗れるなど5戦して2勝3敗。ベテランのサウスポーはキャリアの正念場を迎えている。

 アンダーカードには昨年の全日本ミニマム級新人王、石井武志(大橋)が同級8回戦に出場(対戦相手未定)。中央大出身の田中湧也(大橋)と日大出身の小川寛樹(帝拳)のバンタム級8回戦はホープ対決。富岡浩介(REBOOT.IBA)も8回戦に出場するほか、東洋大出身の山崎裕生(大橋)のB級デビュー戦も組まれている。

Related article
関連記事