October
03
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO女子APミニマム級王者の吉川梨優那が初防衛 前日本王者の伊賀薫に大差勝ち

WBO女子APミニマム級王者の吉川梨優那が初防衛 前日本王者の伊賀薫に大差勝ち

2023年5月3日 21時46分

泉北ジム、ディアマンテジム主催の「FRESH BOXING、LA FIESTA DER DIAMNTE」は3日、大阪府和泉市の和泉シティプラザ弥生の風ホールで開かれ、メインのWBO女子アジアパシフイック・ミニマム級タイトルマッチ8回戦は、王者の吉川梨優那(21=ディアマンテ)がWBO女子世界アトム級3位で前日本同級王者の伊賀薫(30=真正)を3-0の判定で下して、初防衛を果たした。

吉川(右)は終始攻めて勝利

吉川はジャブをよく伸ばして、ワンツーで先手を奪い、伊賀の持ち味のストレート攻撃を許さなかった。吉川は終始攻め続けて圧勝した。

セミのフェザー級6回戦は、元大阪商大ボクシング部主将の山原武人(23=泉北)がタイ人選手を4回TKOで破って、プロ入り2勝2KO1敗とした。

アンダーカード6回戦に昨年の全日本新人王を獲得したディアマンテジムの2選手が登場。S・フェザー級6回戦で登場の安村綺麗(23)はベジータ石川(36=折尾)にフルマークで判定勝ち。フライ級6回戦で二階堂迅(21)は藤田圭(26=DANGAN AOKI)と打撃戦を展開、2-1で競り勝った。

元大商大主将の山原(右)はタイ人選手にTKO勝ち

◇WBO女子アジアパシフイック・ミニマム級タイトルマッチ8回戦
吉川梨優那(ディアマンテ)[3-0(79-73、77-75、80-72)]伊賀薫(真正)

◇フェザー級6回戦
山原武人(泉北)[TKO4回1分19秒]キティポン・ミースク(タイ)

◇S・フェザー級6回戦
安村綺麗(ディアマンテ)[3-0(60-54×3)]ベジータ石川(折尾)

◇フライ級6回戦
二階堂迅(ディアマンテ)[2-1(58-56×2、56-58)]藤田圭(DANGAN AOKI)

Related article
関連記事