July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 世界的書道家の吉川壽一さんが石田ジムで揮ごう会 日本暫定王者の中島玲らに“世界一”の書

世界的書道家の吉川壽一さんが石田ジムで揮ごう会 日本暫定王者の中島玲らに“世界一”の書

2023年5月27日 10時14分

 世界で活躍する書道家、吉川壽一さん(80)が26日、大阪府寝屋川市の石田ジム(石田順裕会長)で揮ごう会を開き、ジム所属選手や練習生たち30人に「一期一会」などを色紙に揮ごうして手渡した。

吉川壽一さんに揮ごうしてもらった石田ジムのメンバー

 福井市出身の前衛書道家、吉川さんは毎日書道展でグランプリを受賞、「SHO Artist」としてフランス、中国、ドバイなどで書のパフォーマンスを披露するなど、国内外で精力的に活動している。石田ジム、選手を支援する米田薬局グループの米田眞理子CEOがロータリークラブ活動を通じて吉川さんと親交が深く、ジムの壁面には「夢」の大きな書が。ジムのさらなる活性化を目指して吉川さんを招いた。

 吉川さんは集まったメンバーの好きな言葉や、子どもの名前などを色紙やカレンダーに力強く揮ごう。4月1日に加藤寿(熊谷コサカ)に9回TKO勝ちして日本S・ウェルター級暫定王者になった中島玲(25)は希望の言葉を聞かれて「もちろん世界一です」と世界王者へ駆け上がる気構えをみせた。

日本暫定王者の中島は「世界一」と揮ごうしてもらった
Related article
関連記事