July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 田中教仁が3度目のタイ 6.28 WBCミニマム級王者パンヤに再挑戦

田中教仁が3度目のタイ 6.28 WBCミニマム級王者パンヤに再挑戦

2023年6月9日 12時54分

 三迫ジムは9日、WBCミニマム級10位の田中教仁(三迫=写真)が6月28日、タイのラヨーンでWBC同級王者パンヤ・プラダブスリ(タイ)に挑戦すると発表した。

 元日本王者で38歳のベテラン田中(20勝10KO9敗)は20年3月にタイでWBAスーパー王者ノックアウト・CPフレッシュマートに挑戦して判定負け。昨年8月、同じくタイでパンヤ(39勝23KO1敗)に挑戦してこちらも判定負けに終わった。

 10カ月ぶりの試合がパンヤへの再挑戦となった田中は「この度突然のWBC 世界タイトルマッチ挑戦、昨年8月以来の再戦というオファーを頂き、自分としては断る理由は一つもないので試合をさせて頂くことになりました。突然の舞い降りたチャンス、年齢的にもラストチャンスだと思います」と突然のオファーに驚きを示しながらも、「全力で世界のベルトを奪いにいきます」と決意表明した。

 王者パンヤは4月16日、日本で重岡優大(ワタナベ)の挑戦を受けると発表されながら、インフルエンザに感染したとして試合の2週間前に来日をキャンセル。WBCは重岡に暫定王座決定戦を認め、元WBO王者ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)に勝利した重岡が暫定王座に就いた。

Related article
関連記事