July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO暫定王者ヂャンがジョイスと直接リマッチ 9.2ロンドンで内定

WBO暫定王者ヂャンがジョイスと直接リマッチ 9.2ロンドンで内定

2023年6月12日 13時08分

 WBOヘビー級暫定王者ヂャン・ヂレイ(中国=張志磊)と前王者ジョー・ジョイス(英)が再びグローブを交える運びになった。ダイレクトリマッチは9月2日、ロンドンのウェンブリー・アリーナにセットされた。ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えた。

 ヂャンとジョイスは4月15日、同じくロンドンのカッパー・ボックス・アリーナで対戦。予想有利のリオデジャネイロ五輪銀メダリストのジョイスに北京五輪銀メダリストのヂャンが挑戦。10キロ重い体重差も生かしたヂャンがサウスポーから右ジャブ、左ストレートを浴びせてリード。右目が腫れたジョイスは6回、ドクターストップによるTKO負け。初黒星を喫し、王座から転落した。

 暫定王者ながらアジア人で初めてヘビー級王者に就いたヂャン(40)にはWBCヘビー級王者タイソン・フューリー(英)に挑戦する話も持ち上がったが、ジョイス(37)が契約にある再戦の項目を行使することを決断。交渉はスムーズに進んだもようだ。

 ちなみにヂャンは米ニューヨーク州カナストータで開催される恒例の国際ボクシング名誉の殿堂入りセレモニーにスペシャルゲストとして出席。オープンカーでパレードし街頭から喝さいを浴びた。Photo by Queensberry Promotions

Related article
関連記事