2014年2月23日日曜日

バスケスが不敗挑戦者撃退 IBFライト級戦

 22日夜マカオのコタイ・アリーナで行われたIBF世界ライト級タイトルマッチは、チャンピオンのミゲール・バスケス(メキシコ)が不敗挑戦者デニス・シャイコフ(ロシア)に大差3-0判定勝ちを飾り、6度目のタイトル防衛に成功した。

バスケスが不敗挑戦者を撃退(ボクシングニュース)

バスケス(左)は技巧が冴えて大差判定勝ち

「ジンギスカン」の異名をとるシャイコフは、サウスポーの小柄なファイター。これまで33勝1分の負け知らずの勢いを駆っての挑戦。しつこいインファイトで迫ったが、チャンピオンは低い姿勢で入るシャイコフに左右のアッパーを狙い打ちしながら攻撃をかわし続け、最後まで失点しないボクシングでベルトを守り抜いた。

 スコアは119-109、116-112、115-113でいずれもバスケスの勝ち。これでバスケスはレコードを34勝13KO3敗とした。Photo/SUMIO YAMADA