2014年3月2日日曜日

井岡がタイトル返上、3階級制覇へ

井岡一翔

 WBA世界L・フライ級チャンピオンの井岡一翔(24=井岡)がタイトルを返上した。井岡は28日までにWBAチャンピオン委員会に返上の意思を伝え、WBAがホームページ上で発表した。

 WBCミニマム級(その後WBAと王座統一)に続いてWBA・L・フライ級を制して2階級制覇を達成した井岡は、昨年の大みそかにフェリックス・アルバラード(ニカラグア)を下して同タイトルの3度目の防衛に成功。井岡はタイトル返上とともに、フライ級への転向をWBAに伝えており、今後はかねての希望通り、3階級制覇に挑む。