0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月15日金曜日

ポーターがブルックと無敗対決、リナレスも登場

 今週末16日(日本時間17日)米カリフォルニア州カーソンのスタブハブセンターでゴングとなるゴールデンボーイ・プロモーションズ主催のイベントの記者会見が現地時間14日、カーソンで開かれた。

 メインイベントはIBF世界ウェルター級タイトルマッチで、4月にポール・マリナージ(米)を寄せ付けず初防衛に成功したショーン・ポーター(米)が2度目の防衛戦に臨む。24勝15KO1分無敗のポーターに対し、挑戦者のケル・ブルック(英)も32勝22KO無敗と堂々の戦績だ。

 ほかにも、WBC世界S・ミドル級王者のサキオ・ビカ(豪州)が昨年12月の防衛戦で引き分けたアンソニー・ディレール(米)と再戦。WBC世界ライト級王者オマール・フィゲロア(米)は指名挑戦者ダニエル・エストラーダ(メキシコ)を迎えて2度目の防衛戦を行う。

 さらにヘビー級期待の星、31勝31KO無敗のデオンタイ・ワイルダー(米)が出場するほか、3階級制覇を狙うホルヘ・リナレス(帝拳)も登場。リナレスは荒川仁人(八王子中屋)と拳を交えた3月のWBCライト級挑戦者決定戦以来の試合で、26勝16KO11敗のイラ・テリー(米)と対戦する。Photos/BoxingScene.com