0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月31日日曜日

フックがタイ記録のV13、KOは認められず

 ドイツのハーレで30日挙行されたWBO世界クルーザー級タイトルマッチは王者マルコ・フック(ドイツ)が挑戦者12位ミルコ・ラルゲッティ(イタリア)に3-0の判定勝利。元WBO王者ジョニー・ネルソン(英)が99年に樹立した13連続防衛のクルーザー級レコードに並んだ。

 試合はフックが試合全般を通じてプレスをかける展開で推移。しかしこの日まで無敗のラルゲッティも耐えて打ち返し、称賛に値するパフォーマンスを披露した。最終12回、フックの猛攻で終了間際ラルゲッティがダウン。そのままフックのKO勝ちかとも思えたが、レフェリーのジャック・レイス(米カリフォルニア州)はKOパンチは終了ゴング後だと判断。公式スコアは116-112が2者に118-110でフックを支持した。