0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年12月23日火曜日

クリチコ兄弟ら育てた名トレーナー、スドゥネク逝く

 クリチコ兄弟(ウクライナ)やフェリックス・シュトゥルム(ドイツ)などを指導したドイツの著名トレーナー、フリッツ・スドゥネク氏が現地時間22日午前、心臓発作のためハンブルクの病院で亡くなった。67歳だった。

 選手時代、旧東ドイツのアマチュアボクサーとして活躍したスドゥネク氏は、ベルリンの壁崩壊後、ウニベルサム・プロモーションのトレーナーの職を得て手腕を発揮。ライトヘビー級の名王者ダリウス・ミハエルゾウスキー(ポーランド)、ビタリ・クリチコ(プロの全キャリア)、ウラジミール・クリチコ(04年まで)、フアン・カルロス・ゴメス(キューバ)、アルツール・グリゴリアン(ウズベキスタン)らのチャンピオンを育てた。

 その後もゾルト・エルデイ(ハンガリー)、シュトゥルム、セバスチャン・ズビック(ドイツ)らをコーチ。職人肌のトレーナーとして名声を博した。ヘビー級ランカー、マヌエル・チャー(シリア)が最後の愛弟子となった。