0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年1月6日火曜日

IBF・L・フライ級、メンドサはフエンテスと防衛戦

 今週土曜日10日(日本時間11日)地元メキシコ・ティファナで初防衛戦を予定するIBF世界L・フライ級王者ハビエル“コブラ”メンドサ(メキシコ)の挑戦者がマウリシオ・フエンテス(コロンビア)に決まった。主催のザンフェル・プロモーションズとメンドサのマネジャー、元3階級制覇王者エリク・モラレスが発表した。

 当初メンドサの相手にはレナン・トゥロンコ(フィリピン)、同国のビルヒリオ・シルバノの名前が挙がった。しかし二転三転したのではなく、フィリピン側によると、はじめからオファーは存在しなかったとのこと。メキシコ・メディアの誤報だったことがわかった。

 フエンテス(17勝11KO3敗)は昨年5月、当時の王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)に挑み初回で撃退された(カシメロが体重オーバーにより王座剥奪)。カシメロの後継王者メンドサ(22勝18KO2敗1分)はモラレスの主宰するティファナのジムで調整に励んでいる。