②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2015年2月15日日曜日

サンチェス、ロサスに圧勝 WBA・S・フライ級暫定戦

 メキシコのエルモシーヨで14日(日本時間15日)挙行されたWBA・S・フライ級暫定タイトルマッチは1位で暫定王者のダビ“トルナード”サンチェス(メキシコ)が同国の元IBF同級王者フアン・アルベルト“トッポ”ロサスに10回33秒TKO勝ち。正規チャンピオン河野公平(ワタナベ)への挑戦に気勢を上げた。

 試合はワンサイド。気迫満々だが、上体の動きが乏しいロサスにサンチェスが上下にパンチを打ち分け、ラウンドを連取する。4回あたりから強打の的中率がアップしたサンチェスにストップ負けなしのロサスがどこまで耐えるかという展開になる。8回、王者の集中打を浴びたロサスは辛うじてラウンド終了にこぎ着ける。9回を流したサンチェスだが10回、一気に畳みかけ、ロサスを滅多打ち。レフェリー(コロンビア人)はコーナーからタオルが舞ってもアクションを続けさせたが、セコンドが入り試合が終わった。

 暫定王座の初防衛を成功せさ、河野への挑戦に一歩近づいたサンチェスは27勝21KO2敗。ロサスは40勝28KO9敗。