0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年3月21日土曜日

前暫定王者エルナンデスがカムバック

 昨年WBO世界バンタム級チャンピオン亀田和毅に挑戦した前同級暫定王者アレハンドロ“パヤシート”エルナンデス(メキシコ)が20日(日本時間21日)地元メキシコシティに登場。同国のマルティン・カシージャスと10回戦を行った。

 亀田戦は公式スコアで1-2判定負けだったエルナンデス(28)。序盤、時折サウスポーにスイッチする場面を見せながらコントロール。一方、本職が警官のカシージャスは3回あたりからパンチの的中率を高め、ポイントを接近させる。しかし試合巧者のエルナンデスは中盤、迎撃で左レバー打ちを断続的にヒットするなど再び優位に展開。後半カシージャスの反撃をかわしたエルナンデスが97-93が2者に98-93の3-0で勝利コールを受けた。

 この勝利でWBCラティーノ・バンタム級暫定王者に就いたエルナンデスは29勝15KO11敗2分。カシージャスは20勝11KO5敗。