2015年5月23日土曜日

ポベトキンがペレス一蹴、ワイルダーの指名挑戦者に

 22日モスクワのルゼンスキ・アリーナで挙行された試合のメインに登場した元WBA世界ヘビー級“レギュラー”王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア=WBC1位)が電撃勝利。同級2位マイク・ペレス(キューバ=アイルランド)に初回1分31秒TKO勝ちを飾り、WBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)への指名挑戦者に名乗りを上げた。


 アイルランド在住のキューバ人ペレスはヘビー級では軟投型のサウスポー。しかし、ここのところスペクタクルなKO勝ちを続けるポベトキンはガードの甘さを見逃さなかった。右で大きくグラつかせ、またも右をアゴヘ痛打。背中からダイブしたペレスは起き上がるが、意識もうろう。ロシア人の追撃で前のめりに崩れストップがコールされた。

 WBCヘビー級シルバー王座を守ったポベトキンは29勝21KO1敗。初のKO負けを喫したペレスは21勝13KO2敗1分。Photo/BoxingScene.com