0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2010年9月24日金曜日

石田-アルバレス戦復活へ 10月9日メキシコで

 WBA世界S・ウェルター級暫定王者石田順裕(金沢)の次期防衛戦は10月に9位のリゴベルト・アルバレス(メキシコ)相手に行う予定が、一転二転――WBAから待ったをかけられ、指名挑戦権を持つ3位オースティン・トラウト(米)との対戦を命じられ、21日にパナマで入札が行われるはずだったが、なんとまたまた状況が一変、元のスケジュールに戻ったのだという。つまり、最初の予定通りアルバレスと(10月9日)対戦するというのだ。場所はメキシコのグアダラハラで落ち着きそうだという。
 関係者の話では、トラウト陣営が1試合待つことに同意したため、アルバレス戦にゴーサインが出た。トラウト戦を優先せよと公式サイトで命じたWBAも、当事者間で合意に達したため黙認し、入札もなし。トラウトは石田-アルバレス戦の勝者と11月に戦うことで合意しているという情報もある。