2015年8月28日金曜日

8月の月間MVPは竹中良、敢闘賞は伊藤雅雪

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は28日、8月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞にはOPBF東洋太平洋フェザー級新チャンピオンに輝いた竹中良(三迫=写真右)が選ばれた。敢闘賞はOPBF東洋太平洋S・フェザー級タイトルを獲得した伊藤雅雪(伴流=写真左)が受賞。

 竹中は10日、後楽園ホールで王者ビンビン・ルフィーノ(フィリピン)に5回TKO勝ち。昨年10月、天笠尚(山上)に最終回逆転KO負けして以来、2度目の挑戦でタイトル獲得に成功した。

 伊藤は竹中と同じリングで岩井大(三迫)との王座決定戦に10回TKO勝ち。こちらも今年2月、日本同級王者の内藤律樹(E&Jカシアス)に敗れており、2度目のタイトルマッチで初の王座獲得となった。

 新鋭賞は5日の試合でOPBF・S・フェザー級7位マーク・ベルナルデス(フィリピン)に7回TKO勝ちを収めた溜田剛士(ヨネクラ)が選ばれた。表彰式は10月12日の「ダイヤモンドグローブ」で行われる予定。