0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年9月30日水曜日

内山高志の“下位王者”フォルトゥーナが初防衛

■内山高志(ワタナベ)がスーパー王者に君臨するWBA・S・フェザー級の“レギュラー”王者ハビエル・フォルトゥーナ(ドミニカ共和国=写真)が29日(日本時間30日)、米ラスベガスのパームス・カジノ&リゾートで防衛戦。元アテネ五輪プエルトリコ代表のカルロス・ベラスケスに10回35秒TKO勝ち。初防衛に成功した。フォルトゥーナは29勝21KO無敗。また同じ興行に出場予定だった前IBFライト級王者ミッキー・ベイ(米)の試合は対戦相手の体重超過により中止に。

■米専門誌「リングマガジン」がウェブサイト上で22日に行われたWBCバンタム級タイトルマッチに言及。9度目の防衛に成功した山中慎介(帝拳)と1-2判定の接戦を演じたアンセルモ・モレノ(パナマ)を「株を上げた」と高く評価。同誌は「モレノはいまだベストな選手と争えるエリート・ボクサーであることを証明した」として、敗れたモレノをバンタム級3位に据え置いた。山中の順位は変わらず、全階級を通じたパウンド・フォー・パウンド・ランキングで9位、バンタム級で1位をキープ。

■10月3日の「第542回ダイナミックグローブ」に出場する前OPBFウェルター級王者の亀海喜寛(帝拳)の対戦相手がフィリピン・ウェルター級6位のネルソン・グルペに変更。当日は元WBA世界S・バンタム級王者、下田昭文(帝拳)とのダブルメインイベント。