2016年7月15日金曜日

有料動画サイト「Aサイン・ボクシング」がスタート

 有料動画配信サービスの「A-sign.boxing.com」(http://asign-boxing.com/pr/index.html)がこのたびスタートすることになった。その第1回目となるのは7月19日後楽園ホールで開催される「ダイナマイトパンチ101」(横浜光ジム主催)。メインの元王者胡朋宏(横浜光)-秋山泰幸(ヨネクラ)のミドル級戦含め8回戦5組、4回戦2組の計7試合が順次配信されていく。

“Aサイン”は試合映像はもちろんのこと、プロモーション(出場選手紹介)映像にも力を入れているのが特徴。わざわざ制作専門のスタッフを用意し、選手のもとへ取材に出かけてインタビューもしている。「ボクサー誰もにあるストーリーを知ってもらいたい」と語るのは“Aサイン”仕掛け人の石井一太郎・横浜光ジム会長。出場選手の背景を知れば、また試合に対する興味も違ってくるにちがいない。

 プロモーション映像については今回は8回戦出場選手を対象につくられているが、今後はさらに深みを持たせていくそうだ。これらの映像は無料で視聴できる。なお、第1回目の試合映像配信は全7試合で500円のところを、試合前日(18日まで)は前売として特別価格380円で購入できる。すでに本日よりサイトは本格的にスタートしている。