0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年7月31日日曜日

ネリーが前王者サンチェスを豪快ストップ

 WBC米大陸バンタム級タイトルマッチが30日(日本時間31日)メキシコ・ティファナで行われ、地元の王者ルイス“パンテラ”ネリー(メキシコ=WBA8位)が挑戦者前WBA・S・フライ級暫定王者ダビ“トルナード”サンチェス(メキシコ=WBA・S・フライ級9位)に5回開始TKO勝ち。初防衛戦に成功し、サバイバルマッチをクリアした。

 21歳のサウスポー、ネリーがスタートから左を決めて先制。サンチェス(25)も右を巧打して譲らない。2回途中まで渡り合ったサンチェスだが、ボディーに的を絞ったネリーの圧力に押される。3回、ネリーは連打でサンチェスを腰砕けにさせ優勢。4回、左アッパーを痛打したネリーが畳み掛けるとサンチェスはたまらずダウン。気力を振り絞りゴングにこぎ着けた前暫定王者だが、インターバルで棄権した。

 主催者(サンフェル・プロモーション)の発表で4000人のファンを喜ばせたネリーは20勝14KO無敗。今後バンタム級王者、上位陣には脅威の存在となりそうだ。敗れたサンチェスは30勝24KO4敗2分。(三浦勝夫)