0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年8月10日水曜日

日本Fe級王座決定戦は9.24名古屋、IBFランク更新

■日本フェザー級1位の林翔太(畑中=写真左)と同級7位の上野則之(RK蒲田=写真右)による日本同級王座決定戦が9月24日、名古屋国際会議場の「SOUL FIGHTING52」にセットされた。決定戦は前王者・細野悟(大橋)の王座返上によるもの。林は初のタイトル戦。上野はOPBFと合わせると通算5度目のタイトルマッチとなる。試合の模様は名古屋地区でCBCが放送予定。

■IBFが8日付けで8月度ランキングを更新。日本勢では日本バンタム級チャンピオンの益田健太郎(新日本木村)が同級13位にランクされた。新チャンピオンはS・バンタム級のジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)。グスマンは先月、大阪で和氣慎吾(古口)との王座決定戦を制した。

■オーストラリアのメルボルンで13日、WBC女子シルバーS・バンタム級王者シャノン・オコーネル(豪)に挑戦するOPBF女子フェザー級王者の三好喜美佳(川崎新田)が9日現地入りして最終調整に励んでいる。同興行にはハリケーン風太(カシミ)も出場。WBAオセアニア・ライト級暫定王者ウィル・トムリンソン(豪)に挑戦する。=写真提供:川崎新田ジム=

■IBF世界S・フライ級5位の帝里木下(千里馬神戸)が8月21日、神戸サンボーホールの「ペガサススーパーファイトvol.50」に登場。シーラユット・シットサイトーン(タイ)とバンタム級8回戦。セミで日本ライト級5位の西谷和宏(VADY)がルンナコーン・チャイヨンジム(タイ)と、日本ライト級2位の村田和也(千里馬神戸)が川崎真琴(RK蒲田)とそれぞれ8回戦を行う。