excite_650x150

excite_650x150

2016年8月28日日曜日

元王者の渡部あきのり、角海老ジムに移籍

 角海老宝石ジムは28日、元OPBF・日本ウェルター級王者で15連続KO勝ちの日本タイ記録を持つ渡部あきのり(31歳=写真)が野口ジムから角海老ジムに移籍したと発表した。

 2011年にOPBF&日本王座を獲得した渡部は日本王座を4度、OPBF王座を5度防衛したのち王座を返上。協栄ジムから野口ジムに移籍し、2013年には韓国でPABAのS・ウェルター級王座を獲得した。昨年11月の最強後楽園に出場し、現日本ウェルター級王者の有川稔男(川島)にTKO負けしてリングから遠ざかっていた。これまでの戦績は33勝28KO5敗。

 ジムによると、渡部は年内に移籍第1戦を行い、当面はOPBF・S・ウェルター級王者の細川貴之(六島)への挑戦を目指すという。渡部は2005年の全日本新人王ウェルター級決勝で細川に2回KO勝ち。この年の全日本新人王MVPに選ばれている。