0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年10月30日日曜日

12.4下関でアクセル住吉vs中川祐、テイル渥美も出場

■12月4日海峡メッセ下関で開催される「関門ドラマティックファイト」のメインイベントは、日本ライト級5位のアクセル住吉(関門JAPAN=写真左)と日本S・フェザー級8位の中川祐輔(市野)によるランカー対決ライト級8回戦。住吉は昨年4月、OPBFライト級王者の中谷正義(井岡)に敗れて以降3勝1分。中川は8月に金子大樹(横浜光)にTKO負けしてからの再起戦。セミでは日本S・バンタム級9位のテイル渥美(渥美=写真右)がバーニング石井(関門JAPAN)と8回戦を行う。

■WBO・S・バンタム級2位のセサール・フアレス(メキシコ)が29日、同国のリングでリチャード・プミクピック(比)に10回判定勝ち。スコアは95-93、96-93、98-91。昨年12月にノニト・ドネアとのWBO世界同級王座決定戦に敗れて以降、2勝1敗のフアレスは19勝14KO5敗。日本で岩佐亮佑(セレス)らに敗れているプミクピックは18勝6KO8敗2分。

■ロンドン五輪で村田諒太(帝拳)に決勝で敗れてミドル級銀メダルを獲得したエスキバ・ファルカン(ブラジル)が28日(日本時間29日)、米テキサス州レアードのリングでホスエ・オバンド(メキシコ)に6回負傷判定勝ち。デビューからの連勝を15(12KO)に伸ばした。