2017年3月18日土曜日

村中優、久我勇作、野中悠樹がWBAランク入り

 WBAが17日付けで2月度ランキングを更新した。 S・フライ級で王者カリド・ヤファイ(英)への挑戦が明らかになった村中優(フラッシュ赤羽)が同級10位にランクされた。村中は現地時間の5月13日、英国バーミンガムでヤファイにチャレンジする。

 ほかの日本勢は、日本S・バンタム級王者の久我勇作(ワタナベ)が15位に。久我はWBCに続く世界ランク入り。また、日本S・ウェルター級王座を返上したばかりの野中悠樹(井岡弘樹)が同級11位にランクされた。野中はIBF、WBOでもランク入りしている。

 月間最優秀選手賞はダニー・ガルシア(米)を下してWBC王座を吸収したウェルター級スーパー王者のキース・サーマン(米)。次点はバンタム級スーパー王者ルーシー・ウォーレン(米)に勝利して戴冠したザナト・ザキヤノフ(カザフスタン)が選ばれた。