0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年4月13日木曜日

荻堂盛太がOPBF・LF級王座決定戦、5.21沖縄

 OPBF・L・フライ級3位の荻堂盛太(平仲BS)が5月21日、沖縄県西原町の琉球大学第一体育館で開催される「MUGEN~沖縄から世界へ~挑vol.5」でOPBF同級王座決定戦に挑む。対戦相手は同級2位エドワルド・ヘロ(フィリピン)。

 現王者の拳四朗(BMB)が5月20日、有明コロシアムでWBC王者ガニガン・ロペス(メキシコ)に世界挑戦することが決定。これにより王座が空位となるため、荻堂にチャンスが巡ってきた。

 日本同級8位にランクされるサウスポー荻堂(11勝3KO2敗2分)は平仲ボクシングスクール期待の24歳。今年1月、ジョナサン・レフジョ(フィリピン=16勝4KO5敗5分)とのWBC同級ユース王座決定戦に挑んだが、これは惜しくもドロー。2戦連続の好機到来で、今度こそベルトをものにできるか。

 アンダーカードには、10連勝中の元ランカー小谷将寿(平仲BS)、伊集盛尚(琉豊BS)らが出場予定。