2017年10月11日水曜日

中山佳祐、阿部麗也、和氣慎吾がIBFランク入り

■IBFが9月度ランキングを更新した。日本勢はフライ級14位にOPBF王者の中山佳祐(ワタナベ)がランクイン。S・バンタム級は岩佐亮佑(セレス)が小國以載(角海老宝石)を下して新チャンピオンとなり、元世界挑戦経験者の和氣慎吾(FLARE山上)は同級14位に返り咲いた。またフェザー級は、細野悟(大橋)を下した阿部麗也(KG大和)が14位にランクされた。

■ニューヨークMSG(マジソン・スクエア・ガーデン)のザ・シアターで12月9日予定される五輪金メダル対決、WBO世界S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)とWBA世界S・バンタム級“スーパー”王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)の一戦のチケットが試合2か月前にして売り切れ。通にはたまらない好カードであることが証明されている。