2018年1月3日水曜日

WBAランキング 王座統一の田口良一が月間MVP

  WBAが12月度ランキングを更新。大みそかにIBF王者ミラン・メリンド(比)との統一戦を制し、7度目の防衛に成功したL・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)が正規王者から統一王者に格上げされた。また田口は月間最優秀選手に選ばれた。

 ほかの日本勢はWBOアジアパシフィックS・ライト級王者の岡田博喜(角海老宝石)が同級10位にランクイン。岡田はこれで4団体すべてで世界ランキング入り。

 S・バンタム級のスーパー王者だったギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)はWBO世界S・フェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に挑戦して敗れ、当初のアナウンス通り王座を失った。