②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2018年3月15日木曜日

クロフォードが負傷 4.14ホーン戦は延期に

 4月14日ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで予定されたWBO世界ウェルター級タイトルマッチが延期された。王者ジェフ・ホーン(豪)に挑戦する2階級制覇王者テレンス・クロフォード(米=写真)が練習中に右拳を負傷したためと、主催のトップランク社ボブ・アラム・プロモーターがメディアに伝えた。

 アラム氏によるとクロフォードは先週木曜日8日、米コロラド州コロラドスプリングスでスパーリング中、相手の頭部を強打して負傷したという。大事をとって10日ロサンゼルスのWBOフェザー級戦を観戦した際に同地の病院で検査を受けた。

 幸い骨折などの重傷ではなかったが、2週間の安静が必要と診断され、アラム氏が延期を決断した。新スケジュールは5月末か6月初旬。場所はラスベガスになるという。

 同じリングで予定されたWBO世界S・バンタム級王者ジェシー・マクダレノ(米)vs同暫定王者アイザック・ドグボエ(ガーナ)は4月28日、トップランク社がフィラデルフィアで開催するイベントへシフト。

 同じく王者ジェルウィン・アンカハスvsジョナス・スルタンのフィリピン人が対決するIBF世界S・フライ級戦は5月12日、ニューヨークMSGのリナレスvsロマチェンコのアンダーに組み込まれる見込みとなった。Photo/SUMIO YAMADA