2018年4月8日日曜日

ハードがララに競り勝つ S・ウェルター級王座統一

 世界S・ウェルター級統一タイトルマッチが7日(日本時間8日)、米ラスベガスのハードロックホテル&カジノで行われ、IBF王者のジャレット・ハード(米)がWBAスーパー王者エリスランディ・ララ(キューバ)に2-1判定勝ち。王座を統一した。

 ともに譲らない一戦は最終回、ハードが左フックを決めてララがダウン。結果的にこれが勝敗を分けた。最終スコアは114-113×2でハード、もう一人が114-113でララだった。

 WBA王座を吸収すると同時にIBF王座の2度目の防衛に成功した27歳のハードは22勝15KO無敗。WBA王座の8度目の防衛に失敗した34歳のララは25勝14KO3敗2分。

 セミのIBF世界S・ミドル級タイトルマッチは、前王者ジェームス・デゲール(英)が王者カレブ・トゥルーアックス(米)に3-0判定勝ち。スコアは117-110、114-113×2だった。

 両者は昨年12月に対戦してトゥルーアックスが2-0判定勝ちで王座を獲得していた。ダイレクトリマッチで雪辱をはたしたデゲールは24勝14KO2敗1分。初防衛失敗のトゥルーアックスは29勝18KO4敗2分。Photos/SUMIO YAMADA