2018年5月21日月曜日

7.13山中竜也がWBOミニマム級V2戦 小西は再起戦

 真正ジムは21日、所属のWBO世界ミニマム級王者、山中竜也(23)の2度目の防衛戦を7月13日に神戸市立中央体育館で行うと発表した。挑戦者は同級3位、ビック・サルダール(27=フィリピン)。

 セミで所属のWBA世界L・フライ級5位、小西伶弥(24)がOPBF同級5位、オーリー・シルベストレ(フィリピン)と対戦するWBOアジアパシフィック同級王座決定戦も行われる。

 3月18日に多彩なパンチを浴びせてチャレンジャーを8回にギブアップに追い込み初防衛に成功した山中は体を緩めることなく練習を続けている。

「サルダールはミニマム級王者時代の田中恒成選手に挑戦したことがあり、映像を見ると、スピードも技術もある強い相手だが、しっかり勝ってレベルアップしたい。勝ち続けて強いと言われるチャンピオンになりたい」と意気込みを語った。山中は16勝5KO2敗、サルダール17勝10KO3敗。

 3月の山中とのダブル世界戦で世界初挑戦が実らず、初黒星を喫した小西は「初めての世界戦はいい経験を積めた。悔しい気持ちより、見えなかった課題が見つかったので、勉強し直して次の世界戦に向けてがんばるだけです」と再起を誓った。

 試合の模様はは7月13日午後7時からCS放送のフジテレビONEで生中継される。