2018年7月12日木曜日

井上尚弥のWBSS出場が正式発表 モスクワで抽選会

 WBA世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥(大橋)のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)出場が正式に発表された。WBSSが11日ホームページ上で明らかにした。

 WBSSを主催するプロモーターのカール・ザウアーラント氏は「WBSSシーズン2に井上を迎えることができて興奮している」とコメント。井上は「もちろん勝つ。自分のボクシングキャリアにおける新たな旅立ちだ」と力強くアピールした。

 WBSSは8選手が出場する賞金トーナメントで今秋に1回戦がスタートする予定。井上の出場決定により7選手の出場が決まったことになる。7月21日にクルーザー級の決勝戦が行われるモスクワで抽選会が行われる。これには井上と大橋秀行会長も参加予定だ。

◇WBSSバンタム級出場選手(12日現在)
WBAスーパー王者 ライアン・バーネット(英)
WBA王者 井上尚弥(大橋)
WBO王者 ゾラニ・テテ(南ア)
IBF王者 エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)
IBF指名挑戦者 ジェイソン・マロニー(豪)
元5階級制覇王者 ノニト・ドネア(比)
元WBAスーパー王者 フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)