日本語

Home > ニュース > V2の木村翔 早朝から中国ファンのサイン攻め
ニュース

2018年7月28日 土曜日

V2の木村翔 早朝から中国ファンのサイン攻め

 中国・青島でWBO世界フライ級王座を守ったチャンピオン、木村翔(青木)が試合から一夜明けた28日朝、メディアの取材に応じた。

中国メディアの取材が殺到し、帰国を1日伸ばした木村

 試合は3位のフロイラン・サルダール(比)を2度ダウンさせて6回KOの圧勝。「6ラウンドしかやらなかったからか、ホテルでよく寝られました」とチャンピオン。もっとも、この日の早朝には中国人ファン(?)のいきなりの訪問を受け、ていねいにサイン対応をしたというのも木村らしい。

 ちょうど1年前にタイトルを獲り、これでV2。「世界チャンピオンの立場が僕を強くさせてくれる」という木村だから、防衛するごとに自信も増し、さらに強くなれるというわけだ。

 今後は指名挑戦者田中恒成(畑中)など注目カードの実現が期待される木村。「僕はプロなので、ファイトマネーが一番いいところで」というスタンスは変えていない。この日は予定を変更して青島にとどまり、中国メディアなどの取材を受ける。チャンピオンは29日に帰国する。

Related

関連記事