0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月22日火曜日

モズリー帰国、マンディン戦キャンセル

 23日豪州シドニーのエンターテイメント・センターで予定されていた注目の顔合わせ、元3階級制覇王者シェーン・モズリー(米)と、元世界王者アンソニー・マンディン(豪)の一戦が21日中止となった。明日の計量、試合を待つだけだったが、モズリーはリングに立つことことなく、シドニーをあとにした。モズリーをプロモートするGBPの発表によると「契約違反」がキャンセルの理由だという。

 豪州からのニュースでは、モズリーのファイトマネーは100万ドル(約1億円)で、先日試合のプレゼンテーションが行われた時に前金として30万ドルが支払われた。現地プロモーターは残りの70万ドルの捻出に奔走したが、間に合わず、モズリーは帰国を決断した。

先週の記者会見は盛り上がっていたが…

 元世界王者のジェフ・フェネック氏は「彼(モズリー)はアメリカでプロフェッショナルな人々にマネージされているから、契約に不合理なことを嫌ったのだろう」と地元テレビで話している。Photo/BoxingScene.com