くりぃむ上田晋也がジョシュアvsクリチコ大胆予想!

 30日(現地時間29日)にロンドンで行われるアンソニー・ジョシュア(27=英 18戦全KO勝ち)v...
>>続きを読む

ジョシュアvsクリチコ、9万人ファイト今週末ゴング

 ヘビー級のスーパーファイト、IBF王者アンソニー・ジョシュア(英)と元統一王者ウラジミール・クリチ...
>>続きを読む

亀田和毅と久我勇作がWBOランク入り、テテ正規王者

 WBOが22日付けで4月度ランキングを更新した。ミニマム級は高山勝成(プロ引退)の王座返上により、...
>>続きを読む

5.13ヤファイ挑戦の村中優、海外世界奪取の決意表明

 現地時間5月13日、英バーミンガムでWBA世界S・フライ級王者カリド・ヤファイ(英)に挑戦する同級...
>>続きを読む

くりぃむ上田晋也がジョシュアvsクリチコ大胆予想!
ジョシュアvsクリチコ、9万人ファイト今週末ゴング
亀田和毅と久我勇作がWBOランク入り、テテ正規王者
5.13ヤファイ挑戦の村中優、海外世界奪取の決意表明

ohasi11

ohasi11

ohashi

ohashi

2017年4月22日土曜日

あす刈谷で日本Fe級戦、久保隼の世界奪取フジ放送

■愛知県の刈谷市あいおいホールで23日、日本フェザー級タイトルマッチが行われる。王者の林翔太(畑中=写真左)、挑戦者1位の坂晃典(仲里=写真右)ともに前日計量をクリア。昨年大みそか、元世界王者の下田昭文(引退)を退けた林(29勝17KO5敗1分)は2度目の防衛戦。坂(15勝12KO3敗)は初のタイトルアタックとなる。日本S・バンタム級14位の水野拓哉(松田)と大里登(大鵬)の56.0キロ契約8回戦も行われる。

■4月9日に大阪で行われたWBA世界S・バンタム級タイトルマッチ、挑戦者の久保隼(真正)が王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)から王座を奪取した試合がフジテレビで23日(日)深夜26時10分から放送される。番組では5月20、21日に有明コロシアムで開催される「ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS」の最新情報も紹介。

■NHK総合で23日(日)21時50分から放送の「サンデースポーツ」はボクシング情報が満載。マンスリーキャスターを務める元世界3階級制覇の長谷川穂積氏が当日行われる井岡一翔(井岡)のWBA世界フライ級タイトルマッチを伝えるほか、5月20日に有明コロシアムで世界初挑戦する村田諒太(帝拳)との“ガチンコ対談”も。



2017年4月22日土曜日

WBO王者タパレスが計量失格、大森将平は勝てば王者

 23日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で開催されるWBA世界フライ級、WBO世界バンタム級タイトルマッチ12回戦の調印式、前日計量が22日、同市浪速区のホテルモントレグラスミア大阪で行われた。

 WBA世界フライ級王者、井岡一翔(28=井岡)、挑戦者2位、ノクノイ・シットパラサート(30=タイ)はリミットの50.8キロでともに一発パス。WBO世界バンタム級王者、マーロン・タパレス(25=フィリピン)に挑戦する同級2位、大森将平(25=ウォズ)は200グラム・アンダーの53.3キロでクリアした。

 ところが、タパレスは800グラム・オーバーで再計量することに。2時間の猶予を与えられ、近くのサウナで汗を出したものの、体重は落ちないと観念してギブアップ。猶予時間を15分残しての最軽量は900オーバーだった。

 WBOはこの時点でタパレスのタイトルをはく奪、バンタム級王座は空位となった。試合はタパレスが勝てば王座は空位のまま、大森が勝てば新チャンピオンという変則方式で行われる。

 国内の世界戦で、王者が計量失格でタイトルをはく奪されたケースはは7度目。前回は2013年のIBF世界S・フライ級王者、亀田大毅(亀田vsWBA同級王者リボリオ・ソリス(ベネズエラ)の王座統一戦。WBA王者のソリスが計量に失敗して王座を失った(試合はソリスの勝利)。

 タパレスはこの日午後1時からの計量の前に、午前11時40分ごろはかりに乗ったが、約800グラム・オーバーとわかり、ホテルを飛び出してランニング。正午からの調印式は姿を見せず、レックス・サルドマネジャーだけが出席する異例の事態となった。

 しかし、そのかいもなく、計量オーバー。再計量も失敗に終わった。憔悴しきった顔つきのタパレスは「大森に悪いことをした。7か月試合が開いたことで、うまく体重調整できなかった」とだけ話し、ホテルを去った。

 大森は「減量ができなかったタパレスにはちょっと怒りを覚えるが、僕がやることは勝つことだけです。井岡選手とボクシング界を盛り上げていきたい」と世界初挑戦の意気込みを語った。

 勝てば元WBA世界J・フライ級王者、具志堅用高氏がマークした世界戦14勝の日本記録に並ぶ井岡は「濃い内容で記録に並ぶのに恥じないいい試合をします」と抱負を語り、タイ国内61連勝中のノクノイは「勝つ自信はある。井岡は僕を相手に選んだことを後悔するだろう」と強気の発言。



2017年4月22日土曜日

バルデス、ラミレス、マグダレノあすWBOトリプル戦

 ロサンゼルス近郊カーソンのスタブハブ・センターで現地時間22日挙行されるWBOのトリプル世界タイトルマッチの計量が21日行われ、出場する6選手が無事合格した。

 メインのWBOフェザー級戦は2度目の防衛戦となる王者オスカル・バルデス(メキシコ)が125.6ポンド(56.97キロ)、挑戦者1位ミゲール・マリアガ(コロンビア)が125.4ポンド(56.88キロ)でリミットの126ポンドをクリア。

 また初防衛戦を迎えるWBO・S・ミドル級王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)が167.8ポンド(76.11キロ)、挑戦者マックス・ブルサク(ウクライナ)が167.4ポンド(75.93キロ)で上限の168ポンドをパス。

 一方ノニト・ドネアを破って戴冠したジェシー・マグダレノ(米)は121.8ポンド(55.25キロ)、挑戦者アデイルソン・ドスサントス(ブラジル)は121.2ポンド(54.98キロ)でリミット122ポンドを下回った。

 アンダーカードでリオデジャネイロ五輪銀メダリスト、シャクール・スティーブンソン(米)がフェザー級6回戦でプロデビューする。試合はプロモーターのトップランク社が全米へPPV放送する。Photos by Mikey Williams/Top Rank



2017年4月22日土曜日

ポーターvsベルト、チャーロ弟初防衛あすNYゴング

 現地時間22日ニューヨークのバークレイズ・センターで挙行されるWBCウェルター級挑戦者決定戦をメインとするPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)シリーズの計量が21日行われ、同決定戦は元IBF王者でWBC3位のショーン・ポーター(米)がリミットの147ポンド(66.68キロ)、元WBC&IBF王者で同4位のアンドレ・ベルト(米)が146ポンド1/2(66.45キロ)を計測し合格した。WBCチャンピオンはダニー・ガルシア(米)との統一戦を制しWBAとの2冠を保持するキース・サーマン(米)。

 ポーター(26勝16KO1敗1分)は昨年6月サーマンに挑戦。激戦の末、小差ながら3-0判定負け。29歳とベルトより4歳若く、馬力とアグレッシブさで上回る。

 ベルト(31勝24KO4敗)は15年9月フロイド・メイウェザーの相手を務め大差の判定負け。昨年4月ビクトル・オルティスにリベンジして再起。1年ぶりのリングとなる。

 同じリングで行われるWBC世界S・ウェルター級タイトルマッチは、王者ジャメール・チャーロ(米)が153ポンド1/2(69.63キロ)、挑戦者1位チャールズ・ハットリー(米)が153ポンド3/4(69.74キロ)をマーク。リミット154ポンドをクリアした。

 双生児の兄ジャモール・チャーロがミドル級に転向したチャーロ兄弟のジャメール(28勝13KO無敗)はこれがV1戦。王者同様テキサスが地元のハットリー(26勝18KO1敗)は世界初挑戦。Photos:Amanda Westcott/SHOWTIME



2017年4月21日金曜日

久田哲也が日本L・フライ級新王者、堀川謙一に雪辱

 日本L・フライ級王座決定戦が21日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で行われ、同級1位の久田哲也(ハラダ)が同級2位の堀川謙一(三迫)に3-0判定勝ち。新チャンピオンに輝いた。スコアは95-92、96-91、97-91。

 久田がジャブを突いて距離を取り、ワンツーを軽く合わせて先制。好スタートを切ったが、元日本王者の37歳、堀川は低い姿勢から接近を図り、ペースを引き寄せようと試みる。しかし4回、堀川はヘッドバッティングで減点1を科せられた。

 堀川は5、6回と得意のボディ攻撃で盛り返したが、6回に反則打でさらに減点1。波に乗れない元王者に対し、久田は7回に右フックでダウンを奪う。終盤は両者激しく打ち合ったが、久田がリードを守り切った。

 過去2敗している堀川にリベンジ、念願の王座に就いた久田は「(拳四朗への挑戦が流れたが)すぐに堀川さんとの対戦が決まって気持ちを切り替えられた。応援してくれたみんなのおかげ」と感無量。ハラダジムにとってはネルソン原田以来、22年ぶりの日本チャンピオン誕生となった。

 敗れた堀川は「久田選手は強くなっていた」と潔く敗北を認めた。ジム移籍初戦に勝利できなかったが、WBOアジアパシフィック王座は保持している。

◇フライ級8回戦
上久保タケル(井岡弘樹)[3-0(78-75、78-74、79-73)]大平真史(マナベ)

◇S・ライト級8回戦
高橋祐貴(ハラダ)[TKO4回1分49秒]サム・プアディ(インドネシア)



Page 6 of 1,87845678