日本語

L O A D I N G

2021年1月19日 火曜日

2020年MVP候補は井上尚弥、井岡一翔、中谷潤人 
中谷正義と三代大訓は3部門でノミネート

 日本ボクシングコミッション(JBC)と東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は19日、2020年の年間表彰選手をノミネートした。JBCの委託を受けた東西メディア(テレビ・新聞・専門誌)の投票により各賞が決まる。発表は28日の予定。新型コロナウイルスの影響により表彰式は開催されない。  2020年は新... 続きを読む

2021年1月19日 火曜日

殿堂入りメイウェザー 掟破りの現役復帰はある!?

 米国ニューヨーク州の「国際ボクシング名誉の殿堂博物館」が2021年新規殿堂入りメンバーのリストを発表したのは昨年12月中旬。今回はフロイド・メイウェザー、ウラジミール・クリチコ、アンドレ・ウォードらの元王者のほか、「女子部門」ではモハメド・アリの娘レイラが選出されるなど、ここ数年の傾向通りビッグネ... 続きを読む

2021年1月19日 火曜日

井上尚弥が人材紹介「ワークポート」でインタビュー 
ボクシングアパレル「RAZOR(レーザー)」始動

■WBAスーパー・IBFバンタム級王者の井上尚弥(大橋)が人材紹介サービス会社「ワークポート」のホームページで最強モンスター井上尚弥流「後悔しない人生を生きる方法」をスタート。インタビュー動画もあり。 https://www.workport.co.jp/naoya-inoue/special-in... 続きを読む

2021年1月18日 月曜日

井岡一翔×田中恒成に海外で反響 
英国の“田中ウォッチャー”「井岡×井上が見たい」

 日本の年末戦は、その時期に試合のない海外のファンや専門家がいつも以上に注目するイベントである。看板と中身が伴った今回の井岡-田中戦はやはり反響も上々だった=ボクシング・ビート2月号より=  試合後いち早くアクションを起こしたのは“田中ウォッチャー”で知られる英国スコットランドのボクシング歴史家でラ... 続きを読む

2021年1月17日 日曜日

メキシコで2021年のイベント開始 
S・ウェルター級オカンポが初回KO勝ち

 メキシコ大手プロモーションのサンフェルが16日(日本時間17日)ティファナで今年第1弾のイベントを開催。同地のグランドホテルで行われたカードのメインでWBO・S・ウェルター級11位カルロス・オカンポ(メキシコ)が同国のアブラハム・フアレスに初回1分19秒TKO勝ちを収めた。イベントは無観客で行われ... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

IBF・S・フェザー級戦 挑戦者ラヒモフがコロナ感染 
元L・ヘビー級王者コバレフが薬物違反

■2月13日ロサンゼルスでIBF・S・フェザー級王者ジョセフ・ディアス(米)に挑戦する予定だった同級1位シェフカッツ・ラヒモフ(タジキスタン)が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たため出場できなくなった。ディアスが別の相手と対戦するかは未定。同じカードでWBO・S・ウェルター級王者パトリック・テシェイラ(ブラジル)が前WBA正規王者ブライアン・カスターニ ... 続きを読む

2021年1月15日 金曜日

ニュース

ラミレス2階級制覇へ WBC・L・ヘビー級暫定戦 
WBCが指令 フライ級マルティネスはアローヨと

 WBCのマウリシオ・スライマン会長はESPNデポルテスのネット発信の番組で、3試合のWBCタイトルマッチをオーダーしたと明かした。まずヒルベルト“スルド”ラミレス(メキシコ=写真)vs.マーカス・ブラウン(米)のWBC・L・ヘビー級暫定王座決定戦。  そして王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)vs.挑戦者マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ ... 続きを読む

2021年1月15日 金曜日

ニュース

井上拓真が貫禄勝ち 再び兄弟世界王者へ第一歩 
東洋太平洋王者の栗原慶太は強打空転

 OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチが14日、後楽園ホール「フェニックスバトル」のメインで行われ、前WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真(大橋)が王者の栗原慶太(一力)に9回2分25秒負傷判定勝ち。19年11月、WBC正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)にプロ初黒星を喫して以来の試合に勝利した。栗原は2度目の防衛に失敗した。  IBF4位にラ ... 続きを読む

2021年1月14日 木曜日

ニュース

大橋ホープ 中垣龍汰朗、松本圭佑、森且貴が勝利

「第75回フェニックスバトル」が14日、後楽園ホールで開催され、セミでは2019年の全日本ミニマム級新人王の20歳、森且貴が18年の全日本新人王、竹田宙(S&K)に勝利してデビューからの連勝を8(1KO)に伸ばした。昨年7月にB級デビューした21歳の中垣龍汰朗と松本圭佑はプロ2戦目にKO勝ち。大橋ジム期待の同級生3人がそろって勝利した。 ◇ミニマム級 ... 続きを読む

2021年1月14日 木曜日

ニュース

2021年海外リング プラント、ベルチェルト登場 
4月以降に続々ビッグマッチか

 スター候補のライアン・ガルシア(米)がWBCライト級暫定王座を獲得して幕を開けた2021年の海外ボクシング。イギリスがロックダウンに入り1月の試合がなくなるなど延期も少なくないが、アメリカを中心に興行は続いている。  アメリカ最大手のトップランクはESPNとのタッグで2月13日のWBO・L・ヘビー級王座決定戦、ジョー・スミス(米)vs.マキシム・ウラソフ( ... 続きを読む

2021年1月14日 木曜日

ニュース

あす井上拓真と対戦の栗原慶太 強打炸裂に活路 
ビッグネーム下して世界に近づけるか

 OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオンの栗原慶太(一力)が13日、翌日に行われる後楽園ホールの井上拓真(大橋)戦を前に意気込みを語った。  この試合にかける思いは拓真(25=13勝3KO1敗)より栗原(28=15勝13KO5敗)のほうが強いだろう。「拓真選手は国内のバンタム級でナンバーワンだと思いますし、実績という部分でもWBC暫定を獲る前から国内の強い ... 続きを読む

2021年1月13日 水曜日

ニュース

井上拓真あす世界戦敗北以来のリング 
“通過点”のOPBF戦「一発だけ気をつける」

 あす14日に開催される後楽園ホール「フェニックスバトル」の計量が13日、日本ボクシングコミッションで行われ、メインのOPBFバンタム級タイトルマッチは王者の栗原慶太(一力)が53.4キロ、挑戦者の井上拓真(大橋)がリミットの53.5キロで合格した。両選手は計量後、オンラインで取材に応じた。  WBC7位、WBO6位にランクされる拓真(25=13勝3KO1敗 ... 続きを読む

2021年1月13日 水曜日

ニュース

村田諒太の次戦は4、5月 秋にビッグマッチ熱望

 WBAミドル級チャンピオンの村田諒太(帝拳)が12日、東京・神楽坂のジムで取材に応じた。村田はこの日、35歳になった。「スポーツをしているので普通の35歳の方よりも気にしていると思いますけど」と年齢そのものについてはサラリとした感想。  昨年はコロナのあおりで試合を行えなかった。誰であれ長期の試合ブランクは影響があるものと思えるが、それを埋めるには「実戦練 ... 続きを読む

2021年1月13日 水曜日

ニュース

ヘリングvs.フランプトン 2.27ロンドン決定 
S・フェザー級戦線 2月に3世界戦で白熱

 延期が続いていたWBO世界S・フェザー級タイトルマッチ、王者ジャメル・ヘリング(米=写真右)と挑戦者カール・フランプトン(英=同左)との一戦が2月27日、ロンドンにセットされた。クイーンズベリープロモーションズのフランク・ウォーレン氏が発表した。  19年5月に伊藤雅雪(横浜光)から王座を奪ったヘリング(35=22勝10KO2敗)はこれが3度目の防衛戦。昨 ... 続きを読む

2021年1月13日 水曜日

ニュース

2021年の新人王戦も夏にスタート 
協会が暴力団排除連絡協議会設立へ

 日本プロボクシング協会(JPBA)は12日、オンラインで定例理事会を開き、2021年度の新人王戦を今年と同じようにスタート時期を遅らせ、22年2月に決勝を行う日程で開催を目指すことなどを決めた。  20年度の新人王戦は3月にスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響でスタートがずれ込み、7月下旬になって開催にこぎつけた。なお2月21日の全日本新人王 ... 続きを読む

2021年1月12日 火曜日

ニュース

ヘビー級夢の対決 ジョシュアvs.フューリーに障壁? 
WBO指名挑戦者ウシクが権利アピール

 ヘビー級4団体統一戦、3冠王者アンソニー・ジョシュア(英)とWBC王者タイソン・フューリー(英)とのメガファイトの行方がファンをやきもきさせている。仕掛け人であるマッチルームボクシングのエディ・ハーン氏は実現に自信を見せているが、ここに来てWBO指名挑戦者のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ=写真)陣営があらためて権利を主張している。  ウシクは18年にW ... 続きを読む

2021年1月12日 火曜日

ニュース

井上尚弥TV情報 本日夜『石橋、薪を焚べる』 
14、16日の興行はスタート時間が前倒し

■バンタム級2冠王者の井上尚弥(大橋=写真)がきょう12日深夜0時40分から放送のトーク番組『石橋、薪を焚べる』に登場。夢へのきっかけをくれた父のボクシング姿。パンチを浴びたリングの上に届いた母の声。とんねるずの石橋貴明がモンスター井上と繰り広げる“スロートーク”。 ■14日と16日に後楽園ホールで行われる興行の開始時間が変更される。OPBFバンタム級タイト ... 続きを読む

2021年1月12日 火曜日

ニュース

ウバーリがWBCバンタム級正規王者に復帰 
ドネアとの仕切り直しを示唆

 WBCは“休養チャンピオン”にシフトしていたノルディーヌ・ウバーリ(フランス=写真)を正規チャンピオンに復活させた。WBCがウバーリにレターを送り通達。ボクシングシーン・ドットコムが伝えた。  ウバーリは昨年12月、軽量級の4階級制覇王者でWBCの指名挑戦者ノニト・ドネア(フィリピン)と防衛戦がセットされていたが、11月中旬、新型コロナウイルス感染症の検査 ... 続きを読む

2021年1月11日 月曜日

ニュース

世界のPFPランキング 欧米4メディアをチェック 
カネロ、井上尚弥、クロフォードは不動 新たな動きは?

 2021年のスタートにあたり欧米メディアが発表しているパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングをあらためてチェックしてみよう。選んだのはアメリカの老舗ボクシング雑誌ザ・リング、スポーツ専門局のESPN、ボクシング専門サイトのボクシングシーン、そして100年以上の歴史を持つイギリスのボクシングニュースの4つだ。  4メディアともに1位から3位の顔ぶれは ... 続きを読む

2021年1月11日 月曜日

ニュース

WBAのMVPはカネロ 最高試合はデイビスvs.サンタクルス

 WBAは9日、2021年の年間アワードを発表した。最優秀選手賞にはS・ミドル級スーパー王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真)を選出した。女子MVPはライト級4冠王者のケイティ・テイラー(アイルランド)。  WBAのミドル級スーパー王座とS・ミドル級レギュラー王座を保持していたカネロは12月、S・ミドル級スーパー王者だったカラム・スミス(英)と対 ... 続きを読む

2021年1月10日 日曜日

11~20/14358件