日本語

L O A D I N G

2022年7月5日 火曜日

大型ルーキー堤駿斗、女子全日本王者の伊藤沙月 7.13デビュー戦に向け準備万端

 13日大田区総合体育館でプロデビュー戦を迎える志成ジムの堤駿斗(写真)と伊藤沙月も5日、オンラインの記者会見で抱負を語った。  世界ユース選手権優勝、高校生で全日本選手権制覇などアマ13冠という輝かしい実績を持つ堤はデビュー前にラスベガス合宿を敢行。イスマエル・サラス・トレーナーの指導のもと、五輪... 続きを読む

2022年7月5日 火曜日

元世界王者の比嘉大吾 7.13再起戦でKO勝利誓う 前WBOアジア王者の森武蔵らと公開練習 

 13日大田区総合体育館で開催されるWBO・S・フライ級タイトルマッチのアンダーカードに出場する志成ジムの比嘉大吾、森武蔵、堤駿斗、伊藤沙月の4選手が5日、オンラインで記者会見と公開練習を行った。  元WBCフライ級王者の比嘉大吾(17勝17KO2敗1分)と前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者... 続きを読む

2022年7月5日 火曜日

38年前のきょう統一戦の先駆け 渡辺二郎がパヤオ下しWBAとWBCを“事実上”統一

 統一戦はいまや時代の流れだが、それが珍しかったいまから38年前の1984年7月5日、WBA・J・バンタム級王座を6度防衛していた渡辺二郎がWBC王者パヤオ・プーンタラット(タイ)との事実上の統一戦に挑んだ。「事実上」と書いたのは、当時のWBAが統一戦を認めず、渡辺が挑戦者としてパヤオに挑んだからだ... 続きを読む

2022年7月4日 月曜日

告知 8.11大阪 エキサイトマッチ・リングサイド会議開催 ゲストは村田諒太&西岡利晃さん

 WOWOWボクシング番組エキサイトマッチのトークイベント「リングサイド会議SP」第2弾が8月11日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される。前WBAミドル級王者の村田諒太(帝拳)、元世界王者で解説者の西岡利晃さんがゲスト出演する。  リングサイド会議はゲストとファンの交流も楽しめるトークイベ... 続きを読む

2022年7月4日 月曜日

7.13防衛戦の井岡一翔「だれが見ても分かる内容で勝つ」ニエテスとの4階級王者対決に自信

 WBO世界S・フライ級チャンピオンの井岡一翔(志成)が4日、オンラインで練習を公開。13日に大田区総合体育館で行われる4階級制覇王者ドニー・ニエテス(フィリピン)との5度目の防衛戦に向けて抱負を語った。  井岡は2018年大みそか、マカオでニエテスとWBO同級王座決定戦を争い1-2判定負け。今回が... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

丸山、サウスポー対決を制す

 29日夜後楽園ホールのメイン8回戦はライト級のサウスポー対決。日本同級10位丸山伸雄(八王子中屋)がノーランカー佐々木悟(ヨネクラ)を2回58秒TKOに下した。 大柄な佐々木が勢いよく攻め込んだが、丸山は冷静にブロックで被弾を避けると右フックをリターン。2回早々にこのパンチで佐々木をぐらつかせると、主審が試合をストップした。丸山は「最強後楽園」で中森宏に敗 ... 続きを読む

2010年11月30日 火曜日

ニュース

セグラTKO勝ち バスケスもV1

 27日(現地時間)メキシコ・ティファナにWBA&WBO世界L・フライ級統一チャンピオン、ジョバニ・セグラ(メキシコ)が登場。同国のマヌエル“チャンゴ”バルガスと10回戦を行った。 イバン・カルデロンとの統一戦を制して3ヶ月ぶりのリングとなったセグラは、この日も開始ゴングとともに自信満々攻め込む。初回、早くもセグラの左右でバルガスはキャンバスに這った(主審は ... 続きを読む

2010年11月29日 月曜日

ニュース

中国金5個 アジア大会フィナーレ

 第16回アジア競技大会のボクシング競技は26日夜最終日を迎え、女子2階級、男子5階級の計7カードの決勝戦が行われた。前日の決勝初日で金2個をゲットした地元中国はこの日も強く、3選手が勝って金5個とした。08年の北京五輪金メダリストのゾウ・シミンは49kg級で強豪ジャキポフ(世界選手権銅)を2回に逆転して優勝している。 また91kg級はシリアの22歳ゴスーン ... 続きを読む

2010年11月27日 土曜日

ニュース

明日マルケス-カツィディス戦 計量パス

 ラスベガスのMGMグランドで明日27日(現地時間)挙行される世界ライト級3冠戦の計量が26日午後、同会場で行われ、フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ=WBAスーパー王者、WBO正規王者)が134ポンド(60.78キロ)、マイケル・カツィディス(オーストラリア=WBO暫定王者)が135ポンド(61.23キロ)で無事クリアーした。 マルケスはパッキアオとの第 ... 続きを読む

2010年11月27日 土曜日

ニュース

長谷川&粟生 W2階級制覇一夜明け

 そろって2階級制覇に成功した長谷川穂積(真正)、粟生隆寛(帝拳)の両チャンピオンが試合から一夜明けた27日、名古屋市内のホテルで会見に臨んだ。 ともに「勝ってホッとしている」と感想を述べた長谷川と粟生。長谷川は「昨日は粟生の試合のおかげで力がすごい入った」と、弟分の見事な戴冠に刺激を受けたと強調し、粟生も「いつも(長谷川に)勇気をもらってばかりだったので、 ... 続きを読む

2010年11月27日 土曜日

ニュース

長谷川、フェザーも制す ブルゴスに判定勝ち

 再起戦で2階級上げて世界戦に挑んだ長谷川穂積(真正)が見事にベルトを巻いた。フアン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)に3-0判定勝ちし、バンタム級に続く“飛び級”2階級制覇に成功した。 これが再起戦のリングでもある長谷川は序盤、硬さがうかがえた。それでも持ち前のスピードを生かした左ストレート、右フックでブルゴスを攻め、優位に試合を進めた。だが7回長谷川はメキ ... 続きを読む

2010年11月27日 土曜日

ニュース

粟生2階級制覇! タイベルトを撃破

 26日名古屋の日本ガイシホールで行われたダブル世界タイトルマッチの第一試合、WBC・S・フェザー級戦は、挑戦者で同級2位の粟生隆寛(帝拳)が王者ビタリ・タイベルト(ドイツ)からダウンを奪って3―0判定勝ちをおさめ、新チャンピオンとなった。これでWBCフェザー級に続く2階級制覇に成功した。 この日の粟生は、立ち上がりからタイベルトにプレッシャーをかけ続けて、 ... 続きを読む

2010年11月27日 土曜日

ニュース

3位松崎、ノーランク岩井に敗れる

 26日後楽園ホールのセミファイナル8回戦で波乱--日本S・フェザー級3位の松崎保博(協栄)がノーランクの岩井大(三谷大和S)に判定負けを喫した。 松崎の戦法はジャブから右強打につなぐパターンに終始。スピードに欠け、単調な試合を続けた。岩井もスピードには欠けたが、アッパー、ボディーブローに右ストレートとそれなりのバリエーションでランク獲りに意欲。終盤、松崎の ... 続きを読む

2010年11月26日 金曜日

ニュース

塩谷血染めの判定勝ち

 25日後楽園ホールのメイン8回戦に登場した日本S・バンタム級5位塩谷悠(川島)がノーランク山口卓也(レイS)に判定勝ちしたものの、山口のアタックに巻き込まれる格好で激戦に。塩谷がバッティングで、山口がパンチで負傷し最後は血みどろの乱戦になった。 身長、リーチそしてキャリアで上回る塩谷。序盤は距離を詰めてくる山口の攻勢にジャブとカウンターで冷静な対処。初回山 ... 続きを読む

2010年11月26日 金曜日

ニュース

地元中国早くも金2個 アジア大会決勝初日

 第16回アジア競技大会(中国・広州)のボクシングは25日夜仏山体育館で男子5階級、女子1階級の決勝戦が行われ、開催国の中国が早くも金2個を獲得。明日残りの7試合中4試合でどれだけ積み増しできるか? 前日の準決勝戦で日本選手を破ったフィリピンの2選手は中国を相手に接戦を展開した。52級で須佐を制したサルダールはチャンに初回1-2で取られたものの、2回の攻勢で ... 続きを読む

2010年11月25日 木曜日

ニュース

高山のIBF挑戦は12月以降に延期

 元WBA世界ミニマム級王者で現在はJBCに引退届を出して活動している高山勝成(27=写真)は、27日(現地時間)に南アフリカのヨハネスブルクでIBF世界ミニフライ級王者ヌコシナティ・ジョイ(南アフリカ)に挑戦の予定だったが、これは現地プロモーターの都合により延期になっている。 高山は出発予定だった21日の前日に主催者側からの連絡で延期を知らされたという。延 ... 続きを読む

2010年11月25日 木曜日

ニュース

ダブル世界戦いよいよ明日ゴング

 ダブル世界戦の計量が25日、名古屋市内のホテルで行われ、出場4選手が一発で合格した。  WBCフェザー級戦は長谷川穂積(真正)、フアン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)ともに57.0キロでパス。バンタムからクラスを上げた長谷川はほぼフェザー級上限の体重をつくってきた。「ベストコンディション。バンタムのときよりも体が軽い」と長谷川。計量後の食事についても「無理 ... 続きを読む

2010年11月25日 木曜日

ニュース

黒田辛勝-須田に2-0判定勝ち

 日本L・フライ級1位の黒田雅之(川崎新田)が24日後楽園ホールのメインに登場。同12位須田拓弥(沼田)と8回戦を行った。 序盤、須田はフットワークを使って強打の黒田に的を絞らせない。距離をコントロールするとリズムがよくなり先手も須田が制した。黒田はジャブで丹念に追ったものの、須田は接近するときはしっかりくっつき、右アッパーを軸にコンビネーションブローをヒッ ... 続きを読む

2010年11月25日 木曜日

ニュース

アマでも比国パワー猛威 須佐、新本とも敗退 準決勝

 須佐、新本とも決勝進出ならず――アジア競技大会(中国・広州)のボクシング競技は24日仏山体育館で各級の準決勝戦が行われ、52kg級の須佐勝明(自衛隊体育学校)はレイ・サルダール(フィリピン)に13-4でポイント負けした。サウスポーの相手に軽いパンチだったが的確に決められ、初回を1-3で失った後も、2回は2-7、3回1-3と取られ、無念の敗退。しかし須佐は前 ... 続きを読む

2010年11月24日 水曜日

ニュース

余裕しゃくしゃく?タイベルト ダブル世界戦調印式

 ダブル世界タイトル戦の調印式が24日、名古屋市内のホテルで行われた。  WBCフェザー級を争う長谷川穂積(真正)は「メキシコの選手は気持ちが強く、(ブルゴスは)若いので、こちらもしっかりと強い気持ちを持って戦う」と簡潔ながらも力強いコメント。一方のブルゴスも「長谷川と戦うことは簡単なことではない」としつつ「長谷川に勝ってこそ、私の評価が上がる」と野心を隠さ ... 続きを読む

2010年11月24日 水曜日

9891~9900/16088件