March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 村田諒太の旧敵ファルカンの夢散る グアルティエリがIBFミドル級新王者

村田諒太の旧敵ファルカンの夢散る グアルティエリがIBFミドル級新王者

2023年7月2日 15時44分

 1日(日本時間2日)ドイツのブッペルタールで行われたIBFミドル級王座決定戦は3位ビンセンツォ・グアルティエリ(ドイツ)が1位エスキバ・ファルカン(ブラジル)に3-0判定勝ち。ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が返上したベルトを継承した。

 グアルティエリは2回にダウンをマーク。5回、猛攻されて劣勢に立ったファルカンが辛うじて持ちこたえる。7回、グアルティエリのボディー打ちでファルカンが倒れたが、これはローブローによるもので5分間の中断が入った後、試合は再開された。

 10回、再びファルカンを倒したグアルティエリが終盤を乗り切り、117-109に116-110×2のスコアで勝利アナウンスを受けた。新王者グアルティエリは21勝7KO1分無敗。

 2012年のロンドン五輪決勝で村田諒太にポイント負けし銀メダルに終わったファルカンはプロ転向後9年以上の歳月を経て初めて世界タイトル戦のリングに上がったが、初黒星を喫し念願は叶わなかった。30勝20KO1敗。

Related article
関連記事