May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 最新日本ランキング ホープ鈴木稔弘、左右田泰臣らランク入り

最新日本ランキング ホープ鈴木稔弘、左右田泰臣らランク入り

2023年9月1日 8時13分

 日本ボクシングコミッション(JBC)は31日、都内でランキング会を開き、8月度の日本ランキングを作成した。

 今月のチャンピオン陣は盤石。バンタム級堤聖也(角海老宝石)、フェザー級松本圭佑(大橋)、S・ライト級藤田炎村(三迫)、S・ウェルター級出田裕一(三迫)、ミドル級国本陸(六島)の5人の王者がタイトルの防衛に成功した。出田は暫定王者中島玲(石田)との王座統一戦に勝利したもの。

左右田(右)はS・ウェルター級でランキング入り

 新たに日本ランキング入りしたのはS・フェザー級12位砂川隆祐(沖縄WR)、同級15位鈴木稔弘(志成)、S・ウェルター級7位左右田泰臣(EBISU K’s BOX)の面々。ミニマム級の前WBOアジアパシフィック王者・小林豪己(真正)は4位、元ランカーの佐宗緋月(T&T)は8位にランキングされた。

 ほか、フェザー級11位だった高橋利之(KG大和)はS・バンタム級に転級して4位にランクされた。これはS・バンタム級2位だった田村亮一(JBS)に勝利したのを受けたもの。元王者の田村はカーニバル最強挑戦者決定戦に出場する予定だったが、手痛い敗北によりその権利を喪失した。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了