July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBC・S・フェザー級戦会見 王者フォスターの挑発にエルナンデスがエキサイト

WBC・S・フェザー級戦会見 王者フォスターの挑発にエルナンデスがエキサイト

2023年10月27日 15時18分

 メキシコのカンクンで28日(日本時間29日)ゴングが鳴るWBC・S・フェザー級タイトルマッチの会見が26日行われた。王者オシャキー・フォスター(米=20勝11KO2敗)はレイ・バルガス(メキシコ)との王座決定戦で獲得した王座の初防衛戦。同級1位エドゥアルド“ロッキー”エルナンデス(メキシコ=34勝31KO1敗)は世界初挑戦となる。

フォスター(左)とエルナンデスは小競り合い

 会見でフォスター(30)は「この試合は夏に行われると聞いていたけど、彼は7月に調整試合を行った。世界タイトル戦はまだ早いと思ったか、私を恐れているからだろう」とけん制した。

 これに対してエルナンデス(25)は「なぜ彼が私が恐れていると言っているのかわからない。私は誰も恐れていない。試合がズレ込んだのは入札があったから。土曜日、私は激戦を乗り換えて新チャンピオンになる」とアピールした。

 フェイスオフではフォスターの挑発にエルナンデスがエキサイトし突っかけようとする場面があった。スタイルが異なる同士だけにペース争いが注目される。Photo by Ed Mulholand / Matchroom

Related article
関連記事