April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マイキー・ガルシアが明日ブルゴス戦、賭け率は大差

マイキー・ガルシアが明日ブルゴス戦、賭け率は大差

2014年1月25日 12時05分

 WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者マイキー・ガルシア(米)×挑戦者1位フアン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)戦の計量が24日行われ、ガルシアが129.2ポンド(58.6キロ)、ブルゴスが129ポンド(58.51キロ)を計測。リミットの130ポンドをクリアした。試合は明日25日(日本時間26日)ニューヨーク・MSGのザ・シアターで挙行される。

ガルシアとブルゴスが明日激突(ボクシングニュース)
計量を終え笑顔のガルシア(左)とブルゴス

 ガルシアは昨年11月、ローマン・マルティネス(プエルトリコ)を8回KOで下して戴冠。今回が初防衛戦となる。対するブルゴスは10年の長谷川穂積(フェザー級)、13年のマルティネスに続く3度目の世界挑戦。ブックメーカーの賭け率は16-1と超大差でガルシアと出ている。

 セミ格のヘビー級10回戦に出場するWBC&IBF4位ブライアント・ジェニングス(米)は225ポンド(102.06キロ)、相手のアルツール・スピルカ(ポーランド)は223.6ポンド(101.42キロ)だった。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事