March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Home > Match Information > 人気抜群 ライアン・ガルシアが週末カムバック 強打者ドゥアルテとテキサスで対戦

人気抜群 ライアン・ガルシアが週末カムバック 強打者ドゥアルテとテキサスで対戦

2023年12月1日 9時26分

 今年4月にジェルボンテ・デイビス(米)とのビッグファイトを実現させた人気選手ライアン・ガルシア(米)がライト級からS・ライト級へ本格的に舵を切る。ガルシアは今週土曜日2日(日本時間3日)米テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターでオスカル・ドゥアルテ(メキシコ)と12回戦を行う。30日、現地で記者会見が開催された。

ガルシア(左)とドゥアルテ

 ガルシア(23勝19KO1敗)はデイビスに2度倒され、7回KO負けで初黒星。それでも興行面では大きな収益を上げ、話題となった。会見でガルシアは「今年2023年は自分の目を大きく見開いてくれた。今ほど仕事に傾倒している時はない。それが自信を植えつけてくれる」とキャリア再スタートを強調。前ウェルター級3団体統一王者エロール・スペンスJr(米)らを指導するデリック・ジェームス・トレーナーの下、調整を図った。

 相手を務めるドゥアルテ(26勝21KO1敗1分)は「この会見に出席できてすごく嬉しい。これは夢のような出来事。土曜日、ベストな出来を披露して私は勝つ」とアップセットを目指す。19年2月に初黒星を喫した後11連勝と好調なキャリアを送る。

 ゴールデンボーイ・プロモーションズのイベント、セミではライト級ランカー、フロイド・スコフィールド(米)がリカルド・トーレス(メキシコ)を相手にWBAインターナショナル王座の防衛戦を行う。ガルシアvs.ドゥアルテはWBA・S・ライト級ゴールド王座が争われる見込みになっている。Photo by Golden Boy Promotions

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了