May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2団体統一王者タパレス来日 井上尚弥との4団体統一戦「できることはすべてやる」

2団体統一王者タパレス来日 井上尚弥との4団体統一戦「できることはすべてやる」

2023年12月19日 16時10分

 S・バンタム級のWBA&IBF王者マーロン・タパレス(フィリピン)が19日、羽田空港着の便でフィリピンから来日した。同級WBC&WBOチャンピオン、井上尚弥(大橋)との4団体統一戦は26日、東京・有明アリーナでゴングが鳴る。

フィリピンから到着したタパレス

 タパレスの乗った飛行機はほぼ定刻の午後2時すぎに羽田に到着、入国手続きと荷物の受け取りに1時間ほどをかかり、ゲートを出てくるとすぐさま日本メディアの取材に応じた。

 これまでラスベガスで2カ月、フィリピンで1カ月のトレーニングを積み、計100ラウンドほどのスパーリングを重ねたというタパレスは「コンディションはとてもいい。今回の試合を目指してがんばってきた」と静かに受け答えた。フィリピンでは標高1500メートルほどのバギオでキャンプを張っていたため、日本の寒さは「気にならない」という。

 井上についてあらためて問われると、「とてもボクシングIQの高い選手だと思う」と答えた。試合に向けては「勝つためにできることはすべてやる」、「はっきりとした勝ち方をしたい」と言葉を選んだ。

取材にもていねいに応じた

 この日のタパレスは長旅のせいか、やや疲れているように見えた。もともと日本で4勝無敗をマークし、日本を得意にしているタパレスだけに、これからしっかり仕上げていくことだろう。

■タパレスの日本での戦績
2013.5.26 ○4回TKO ルーベン・マナカネ 金沢産業ホール
2014.4.13 ○5回判定 木村隼人 後楽園ホール
2015.12.16 ○2回TKO 大森将平 <WBOバンタム級挑戦者決定戦> 島津アリーナ京都
2017.4.23 ○11回TKO 大森将平 <タパレスは前日計量失格でWBOバンタム級王座はく奪> エディオンアリーナ大阪

Related article
関連記事